鳥取県の契約書レビュー

鳥取県の契約書レビューキャンペーン

 

辻元法務事務所では、鳥取の法務部を支援するため、AIによる契約書の審査、いわゆる契約書レビューの業務を開始した。

 

契約書のテンプレート利用は危険だと理解しているが、専門家へのチェック依頼までは予算が足りず、不安を残す担当者も多い。当面は下のような、典型的な契約書がメインとなるが、甲乙それぞれの立場でのレビューが可能とのこと。

 

これにより、小規模企業の法務部の負担が軽減されるだろう。利用価格は下の注意事項の同意を前提に6,000円(税込み)程度で、お気軽に利用してもらいたいと辻元代表は言う。

ご注意
AIによる診断結果を、そのまま成果物とし、人間によるチェックは行いません。
指摘事項の内容量が、お客様の想定するものと、大きく異なることもあります。

適用対象(2021年11月16日現在)
秘密保持契約、業務委託(成果物ありorなし)、コンサルティング契約、システム開発、システム保守契約、インターネット広告掲載、商品売買基本契約、不動産売買、著作権譲渡契約、労働契約書、製造委託OEM、店舗営業委託、経営委託、保守契約、講演等請負、番組制作、工事(宅地)、工事(住宅)、人材紹介、労働者派遣、産業廃棄物処理委託、普通賃貸借、定期賃貸借、リース契約、プライバシーポリシー、就業規則、運送契約、組合契約、調査業務委託、フランチャイズ、売上仕入れ、研究開発委託、共同研究、販売代理店、使用貸借


page top