鳥取県の契約書レビュー(チェック)キャンペーン
鳥取県の経営管理・企業法務の辻元法務事務所です。このページでは、AI技術による契約書審査(レビュー・チェック)を紹介しています。

鳥取県の契約書レビュー(チェック)キャンペーン

 

辻元法務事務所では、鳥取県の法務部を支援するため、AIによる契約書の審査、いわゆる契約書レビュー(契約書チェック)の業務を開始しました。

 

契約書のテンプレート利用は危険だと理解しているのですが、専門家へのチェック依頼までは予算が足りず、不安を残す担当者も多いと聞きます。

 

当面は下のような、典型的な契約書がメインとなるが、甲乙それぞれの立場でのレビューが可能です。

 

この契約書レビュー(契約書チェック)のサービスにより、小規模企業の法務部の負担が軽減されれば幸いです。

 

利用価格は下の注意事項の同意を前提に6,000円程度で、お気軽に利用して頂ければと思います。

ご注意
AIによる診断結果を、そのまま成果物とし、当事務所職員によるチェックは行いません。
指摘事項の内容量が、お客様の想定するものと、大きく異なることもあります。

適用対象(2021年11月16日現在)
秘密保持契約、業務委託(成果物ありorなし)、コンサルティング契約、システム開発、システム保守契約、インターネット広告掲載、商品売買基本契約、不動産売買、著作権譲渡契約、労働契約書、製造委託OEM、店舗営業委託、経営委託、保守契約、講演等請負、番組制作、工事(宅地)、工事(住宅)、人材紹介、労働者派遣、産業廃棄物処理委託、普通賃貸借、定期賃貸借、リース契約、プライバシーポリシー、就業規則、運送契約、組合契約、調査業務委託、フランチャイズ、売上仕入れ、研究開発委託、共同研究、販売代理店、使用貸借

契約書レビューとは?
契約書が自社にとって将来のリスクがないか、不利益はないか等を総合的にチェックすることをいいます。 契約書審査や契約書チェックと呼ぶこともあります。


お客様の声

現在ご契約中のお客様に、メッセージを頂きました(^^♪

法務部を兼務することになり不安でしたが、この契約書チェックサービスのおかげで、少し気が楽になりました。

契約書チェックだけではなく、契約書の雛形も提供して頂きましてありがとうございました。

「相手を想う契約書」とか「自社有利が過ぎると契約の破断リスクになる」というアドバイスは寝耳に水でした。

契約書チェックによって、許容リスクを見積もることにより、将来の備え(リスクマネジメント)ができました。